読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いのけんのjava学習部屋

自分でゲーム作るためにjavaを0から勉強します!

ゲームを作るためのjava学習 part1_代入や表示

普段ゲームをしているいるのですが、ふと自分でゲームを作りたくなりました!

色々調べた結果javaが一番汎用性が高かったので今日からjavaを始めることになりました。

 

今日学んだことは下の通りです。

①ベースとなる文
②数字や文字を代入
③表示

 

1つずつ内容を書いて行きます。

 

①ベースとなる文

 javaでコードを書くときに必ず必要となる定型文だそうです。

public class game{
  public static void main(String[]args){

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 ここに代入や表示のコードを書きます

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
  }

}

 

②数字や文字を代入

 1.まずは数字や文字を代入するための箱のようなものを用意します。

  int a = 10; :aという箱を用意して10を代入

  aの前のintは箱の種類を決めるためのもので、数字や文字によって種類を変えな
  ければいけません。

  数字の場合
   long :900京桁
   int    :21億桁
   short  :3.2万桁
   byte   :128桁

  文字の場合
   char   :1文字
   String :文

  真偽値
   boolean:trueかfalseを表す

 

③表示

 箱の中身を表示させます。

  String name = "勇者";
  System.out.println(a + "は世界に1人です");

 以下のように表示されます
   ーーーーーーーーーーーーーーーー
   勇者は世界に1人です

  ーーーーーーーーーーーーーーーー

   

今回学んだのはこの3つです。
まだまだ始まったばかりですが頑張って行きます!